SJMY CSMNT. (Cosmonaut) RDA Clone

SJMY CSMNT. (Cosmonaut) RDA Clone

District F5VEとMystery Mod Co.のコラボレーションで誕生したCSMNT. (Cosmonaut) RDAはポストレスタイプのデッキを持つ直径24mmのRDAである。ここで取り上げるのはそのCloneであるSJMY製のCSMNT. RDA Cloneだ。

CSMNT. RDAの良いところはビルドのし易さ。空間に余裕のあるデッキはポストレスという構造と相まって最近主流になりつつあるコンプレックスタイプのコイルをいとも簡単にホールド出来る。

反面、コイルの選定や配置には工夫が必要であり、普通のコイルを使ったビルドではVapor Production(蒸気量)も味も満足のいくものにならない可能性が高い。

CSMNT. RDAは基本的には圧倒的なVapor Productionを味わうタイプのRDAだと思って間違いない。またCSMNT. RDAのワイドボアなドリップチップはGoonやKennedyといったRDAのものと互換性がある。

さて肝心のSJMY CSMNT. RDA Cloneだが、作りはCloneで定評のあるSJMYだけにレベルの高い仕上がりだ。オーセンティックが24金メッキが施されたデッキであるのに対してSJMY製のものはステンレスのままという違いはあるが中華製の安っぽい見た目のメッキを施されるよりはよっぽど良いと思う。

オーセンティックのCSMNT. RDAは手頃な価格なので、もし先にCSMNT. RDA Cloneを手に入れて自分のスタイルに合っていると感じたなら是非ともオーセンティックを手に入れて欲しい。しかし圧倒的なVapor Productionというスタイルが苦手だと分かっているならオーセンティックにもCloneにも初めから手を出さないほうがいいだろう。

購入可能先

【参考リンク】